お金がない!そんな時どうしますか?

あなたも経験ないでしょうか。現金が手元からなくなること。。
うっかり使い過ぎて給料日まで苦しい時や、結婚式が続いてしまい現金がほとんどない時などです。

 

そんなとき、どうしますか?

 

カードを最大限駆使し、どうにかその月を過ごす…というのも一つの手だと思います。しかしカードを使えない所って意外と多いですし、カードしか頼れないとなると精神的に結構辛いです。給料日まであと本当に数日だけ、という状況であれば乗り切れるかもしれませんが、あまり現実的な方法ではない気がします。

 

親や友人に借りる、という方も多いですよね。確かにその場合は高い金利を払うことはないでしょうし、返済期日もある程度の融通は利くと思います。ですがやはり、それって恥ずかしいですよね。

 

特に友人同士だと「返した返してない」の金銭トラブルに発展して、関係が悪化してしまうなんて可能性も大いにあり得ます。きちんと約束通り返済をしたとしても、「また困ったときは借りに来るんじゃ。。」と敬遠されて、返済が終わった途端に距離ができてしまうことだってあります。

 

しかも気前よくお金を貸してくれる人というのは、なかなかいないのものです。みんな誰でも自分の生活に余裕なんてないですからね。それに貸してもらえても自分自信にも、やはりどこかで相手に後ろめたさを感じ続けることになりますし、出来るだけ身近な人にお金は借りたくないですよね。

カードを持って悩む男性

 

友人から借りる?それともキャッシング?

様々な考え方や意見はあると思うのですが、私はキャッシングの利用をおすすめします。

 

キャッシングは、気軽にお金を借りることが出来ます。キャッシングと聞くとどうしても尻込みしてしまう方も多いと思いますが、少額なら問題無いと思います。 返済計画もいろいろなパターンで用意されていますし、利息もさほど高くありません。今はインターネットで借りることができる会社もかなり増えてきているので、そういった会社を利用すれば、知り合いにキャッシング会社に入っていくところへ見られてしまった…なんて事態も避けられます。

 

昔はキャッシングのし過ぎで首が回らなくなった、多重債務で大変なことになった、利子が大変な額になっていた、などという話を、耳にする機会も多かったです。しかし、現在は以前と比べて金利が低くなっているだけではなく、自身の年収により無理のない借り入れになるよう上限も抑えられているので、借り過ぎに陥る可能性も以前よりずっと低くなっています。法律も整備されてきていますし、キャッシング会社自体も事前にきちんと審査を行うことが、今は義務付けられています。

 

なにより他人に迷惑をかけずに済むというのが、最大の魅力ではないでしょうか。

 

 

キャッシング会社なら、どこでも同じ?

キャッシングには大きく分けて、消費者金融系と銀行系があります。消費者金融のメリットとしては、銀行に比べれば審査の条件も緩く時間もかからないことです。どちらがいいかは状況にもよりますが、すぐにお金が必要な人には消費者金融系が適しています。

 

どちらのキャッシングでも、審査・申し込みは街中にある自動契約機でも気軽にできます。しかし自動契約機は、通りが多い場所にあることが多いので、人目がどうしても気になるのが正直なところです。そんな人にお勧めしたいのは、審査や申し込みも全てネット上のweb完結で済ませられる消費者金融を選択する事です。インターネットで手続きのできる金融会社は、非常に多いです。

 

流れとしてはネット上で必要事項を記入し送信した後、会社側から内容確認の連絡があります。その後本人確認書類の提出を所定の方法で行い、審査に通れば契約完了…という感じです。会社側からの内容の確認の際、電話などで話す必要はありますが、誰かと顔を合わせたりどこかへ出向く必要は全くないのは安心です。

 

また初めての人で短期間の少額の借り入れなら、無利息キャンペーンを行っている消費者金融がおすすめです。各社色々なキャンペーンを行っていますので、このような特典も生かしながら、自分のライフスタイルに合う金融会社選びをするのが賢い利用の仕方です。

 

パソコンをする女性

 

 

返済計画もきちんと考えておきましょう!

キャッシングは、きちんと自己管理をしたうえで使えば大変便利なサービスです。それでも使用者のモラルによっては、返済が大変になる可能性も勿論あります。

 

なので返済計画に無理がないかは、事前にしっかり考えておく必要があります。例えば、一括での返済を見込んだ給料日前に使用する、などですね。給料日前だと借り入れを行っても数日後に返せるので、負担や不安も軽減されます。返済までの期間がかかればかかる程、気持ち的に落ち着きませんし、利子が膨らんでいきます。本当に自分が返済できるのか、利子はどのくらいになるのかなどをきちんと把握し、上手くキャッシングを利用していくことが大切です。

 

ただし、誰でも無条件にお金を借りることが出来るわけではありません。 お金を借りるには、申し込みをした後の審査に合格する必要があります。 審査内容は会社により異なりますが、要するにその人が貸したお金をちゃんと返せる人なのかどうか、といううことを確かめるために行われます。 お金を借りる以上、当たり前といえば当たり前ですね。

 

審査といっても、それほど厳しいものではありません(勿論ゆるくもないですが。) ですが20歳以上で自分で働いて定期収入を得ており、他からの借り入れもなければ、ほとんどの人が審査に通過することが出来ると思います。

 

フリーターなどで収入が不安定という方は、会社によってはアウトかもしれません。ですが最初の会社でダメでも、他の会社で申し込んだら審査が通った、なんてこともよくある話です。 テレビCMなどをよく流している大手金融会社方が、審査が通る可能性は高いみたいなので、そういった会社で申し込みを試してみましょう。